ジャニヲタ自己紹介バトンをやってみた

 

安井くんの好きなところとか、Love-tuneに対する膨大な熱量とか、文字にしたいことや気持ちはたくさんあって下書きに色々したためてるんですけど、140文字以上を書こうとすると体力気力が必要なのでちょっとずつしか手を出せずにいます。

ということで、何も考えずに取り組めちゃう自己紹介バトンとやらをとりあえずやっておこうかなと。

バトン全盛期思い出してたのしー!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【名前】

ルッチ

 

【今の担当は?】

安井謙太郎くん

 

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

きっかけは小学生の頃、友人のお母さんがJr.担で家に遊び行くたびにJr.の映像見せられて洗脳された。小原くんちょうかっこいいー!♡キラキラしてるー!♡宮城くんもすきー♡とか言ってた。あのママさんにはどっぷりジャニ沼にはまるよう英才教育してくれて感謝している。

ジャニーズではじめて好きになったのは小原くんだったなぁ〜でもこの頃はヲタクというより、かわいくファンしてた感じ。担当とかいう言葉も知らなかった。

 

【担当遍歴】

小原裕貴くん

好きになってまあまあすぐ退所したから小原くんがやめたあとは素顔(Jr.コンのVHS)を鬼のようにリピートしながら、デビューしたての嵐とか結成したてのKAT-TUNとか見てた。いわゆる事務所担ってやつ。

浅香航大

中学生に上がりネット環境が整うと担当という言葉を覚える。はじめて担当と名乗ったのは浅香。ジャニヲタ人生の青春期に入る。

・第二の事務所担

まあ辛かった。浅香の面影追い求めて彷徨っていた。辰巳とか佐久間とかクエスらへんの現場しらみ潰しに通ってた。

中島健人

はじめてデビュー組を好きになった。第二の青春はじまったよー!

安井謙太郎

最強。だいすき。

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

宮城俊太×福田悠太

ほう…これがシンメというものか…とシンメを認識したはじめてのひとたち

・じんかめ  ・やぶひか

KAT-TUNYa-Ya-yahに育てられたもので刷り込みのように永遠にここが2TOPだと思っている

・京安

好きだよもちろん。なんだかんだでじんかめに匹敵する二人ではと思っている

・みゅうたろう

グズグズしてる場合じゃない、さあ一発打ち上げんだぜ相棒!

 

【1番心に残ってる現場】

えっなにそれしぼりきれる…?むりじゃない…?

・Question?@品川ステラボール

今となってはあんな狭い箱にすげえ豪華なメンツ揃ってたよね。Question?かっこいいし純粋にすごい楽しかった。

・ガムシャラvol.9

前回の伝説を越えられるのか、のハードル上がりきった状態でも最高の盛り上がりを見せてくれた。特別な状況じゃなくても伝説は作れる!

・2015年サマステチーム覇最終公演

今までの現場でいちばん青春感じて涙に濡れた公演

 

【初めて行った現場】

Spring 05 Looking KAT-TUN

 

【最近行った現場】

DREAM BOYS

 

【次行く現場】

三婆

 

【記憶に残ってるファンサ】

はまちゃんがはまちゃんカラーのあほサングラスかけてるちびっこ抱っこしてたのすごい好きだった結婚してほしい

 

【好きな曲TOP3】

・ROCK U

安井くんが披露したROCK Uがずっといちばん好きです

・CALL/Love-tune

・NEWS曲全般(TOP3なのにごめんなさい)

 

【好きな振り付けTOP3】

・Ride Wite Me

・Guys PLAYZONE

・安井くんが踊ればなんでも好きだわ

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

バックにつきたいというかプレゾンに出たい

 

【1番好きなペンライト】

Love-tune 1stコンサートのオリジナルペンラ♡って言う予定

 

【1番好きな衣装】

Love-tuneのピンクオリ衣装一択!!!!

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

2016.9月現在まだ放送されていませんが少年倶楽部のCALL/Love-tuneだし放送されてからも確実にCALL/Love-tune

 

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

なる前の趣味はないけど間にギャルサー挟んだりしてたからパラパラ踊ったりしてたんや

 

【最近気になっている子】

浮所飛貴くんめっかわ

 

【最後に一言!】

Love-tune担当のお友達がほしいです。現場ご一緒したり鑑賞会したりご飯お酒お茶なんでも喜んで飛んでいきます。

over25安井謙太郎くん担当ルッチをどうぞよろしくお願いいたします〜!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー